年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99


2002年度の奉仕活動 (2002/09/01-2003/08/31)

●「いのちの響き」ふれあいコンサートを
 福岡中学校にプレゼント

次世代を担うこどもたちの為のサウンドセラピーを目的とした「いのちの響き」ふれあいコンサートを2003年6月26日岡崎市立福岡中学校の体育館で行ないました。サウンドセラピストのAika(橋本恵子)さんの奏でるライアの響きにのせた天使のような歌声とお話に、堀田峰明さんのオカリナ、ネイティブアメリカンフルートの演奏。そして、絵本作家 葉祥明さんの作品「イルカの星」の澄んだ海の色のスライドに合わせて福岡中の生徒がこれを朗読したり波の音を担当しました。この日は、福岡中生徒371名と先生方の他になのはな苑のお年寄り達が参加しました。SI岡崎会員もフィナーレの曲「全てのいのち」では生徒たちの前に出て一緒に手話を使いながら歌い会場の人々とのふれあいを楽しみました。


●DV防止ホットラインカードの配布と設置

2002年10月岡崎市社会福祉協議会主催の福祉まつり会場でそして、12月にはイオンショッピングセンター前で本年度もホットラインカードの配布を行ないました。
また、同10月岡崎市の中心街にあるデパート51箇所の女子トイレに新たにホットラインカードを設置いたしました。関係各位に感謝。


●岡崎自然体験の森へ植樹

子どもたちを里山の自然な環境とその中で学ばせたいという岡崎自然体験の森ができました。私達は昆虫の食卓となる柑橘類の苗木30本をここに植樹しました。来春には蝶の幼虫がこの葉を食べに来ることでしょう。


●SIジャカルタとのフレンドシップリンク締結

2003年1月2日SIジャカルタとフレンドシップリンクが締結されました。

2002年度の主な奉仕活動

菅生川河川敷草刈奉仕参加

フィリピン里子奨学金援助

岡崎福祉まつりにチャリティバザー出店

献血奉仕を光が丘女子高等学校にも依頼

かけこみあいちDV防止の冊子発行支援

ミニ講演会「ウガンダの現状・主に水問題について」を開催。
日本とはあまりにも異なる窮状を知りウガンダのビデ財団へ寄付

愛知県下9クラブ連名で県の教育長宛「学校敷地内でのタバコ全面禁止」要望書を提出

日本中央リジョンユースフォーラム2003(淡路夢舞台)に参加。向山由季さん(光が丘女子高生)

年間を通して会員によるチャリティバザーを例会時に開催。この収益金で「いのちの響き」ふれあいコンサートが開催され、次期にはフレンドシップリンククラブSIジャカルタとの「家族計画支援」合同事業に使う予定

2002年度のプログラム例会 卓話

「健康と長寿」 巴 一作先生(93歳)


「中小企業経営者の相続について」
小戸森税理士事務所所長 小戸森 憲氏

「児童虐待について」
西三河児童・障害者相談センター長 野田正文氏

「岡崎市中核都市移行について」
岡崎市企画部 斉藤理彦氏


年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99



Copyright 2005 国際ソロプチミスト岡崎