年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99


2009年度の奉仕活動 (2009/09/01-2010/08/31)

NPO法人「ジャパンハート」代表 吉岡秀人医師講演会 開催

2010年1月14日(木)午後1時30分より岡崎松坂屋6階サテライトオフィスにおいて講演会を開催いたし
ました。小児外科医 吉岡秀人先生は1995年よりミャンマーで無償無給の医療活動を続けています。
2004年に医療ボランティア団体ジャパンハートを設立し、医療保険など無いミャンマー中部の病院で
18歳以下の患者からは治療費は取らない、手術費は寄付金でまかなうという医療活動を行っています。
日常的に起きる停電には懐中電灯のあかりで治療を続け、これまでに一万人以上の子どもたちのいのちを
救ってきました。
 会場では、テレビ番組「情熱大陸」の中で、持てる力をすべて使って「今救わなければ消えてしまう命」と
向き合っている吉岡医師の姿が映し出され、同時に聞こえる生の声に私たちは深く感動しました。
患者も家族も、そして医療従事者も皆が、生まれてきた価値を実感できる−こころが救われる−医療を
めざすと熱く語る吉岡先生に多くの人が共感したことでしょう。

当日は講演に先立ち、NPO法人ジャパンハートに(財)ソロプチミスト日本財団援助事業 国内・国際奉仕の
クラブ表彰として支援金を贈呈いたしました。会場入口でのチャリティ募金は講演会終了後贈呈しました。
また、吉岡先生の著書「飛べない鳥たちへ」「死に行くこどもたちを救え」も会場で販売いたしました。

クラブ表彰についてはこちらへ



チャリティコンサート 開催
“桜の散歩道を想い 午後のひとときを”
 by ドラマティックピアニストまちまん正人さん

2010年4月7日(水)午後2時より岡崎シビックセンターにおいてチャリティコンサートを開催いたし ました。はちまんさんは地元名古屋の出身で、ピアニストとして作曲・編曲も手がけたり、 異なるジャンルの人とも共演をして独自の即興ピアノスタイルを創り出しています。 また、自身が華道教授ということもあり、華道家 假屋崎省吾氏等と共演するなど幅広い活動をしています。 そんな はちまんさんの当日の舞台は桜の散歩道がピアノを囲み、やさしいアレンジによる 「花」「さくらさくら」などのピアノ演奏と軽妙なおしゃべりに、会場の人々は静かに聴き入りました。 後半はバイオリンの井上綾子さんとアコーディオンのティト・モンテさんが加わりリズミカルで華やかな 演奏の花を堪能しました。コンサートの収益金から岡崎市へ 児童育成センターを利用する児童のためにと 図書の購入費用を贈りました。また、児童養護施設米山寮の子供たちに将来の自立のための訓練の支援金と、 SIジャカルタとの共同事業としてシサルア孤児院の女児たちへ裁縫など技術習得の為の支援金を 贈りました。


年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99



Copyright 2007 国際ソロプチミスト岡崎