年度 |202020192018201720162015201420131211100908070605040302010086-99


2020年度の奉仕活動 (2020/09/01-2021/08/31)

●継続事業
コロナ禍においてDV防止ホットラインカード配布事業を継続

SI岡崎では11月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」に合わせ、今年もDV防止ホットラインカード(ポケットティッシュ添え)を作成し、市内のショッピングセンター入り口で配布活動を行いました。今回は手袋・マスクを着用し、接触・飛沫感染の防止にも最大限配慮しての活動となりました。声がけを最小限に抑えるためショッピングセンターの協力を得てメッセージ等はパネル掲示にし、密を避けるために参加人数も制限して行いました。 今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、外出自粛や休業などが長期にわたり続きました。それに伴う生活不安・ストレス・経済的影響などによりDV(身体・精神・経済・社会のすべての面において)の増加が懸念されるという報道や、自治体担当窓口の広報などを目にする機会も多くなっています。このカードが一枚でも多く必要としている女性のもとに届くことを願いながら配布を終えました。



●Sクラブ卒業生にエールを贈る

2021年2月は例年ならば「Sクラブ卒業生を送る会」が開催するのですが、残念ながらコロナ禍の影響でできませんでした。
そこで、2021年2月15日「Sクラブ卒業生にエールを贈る冊子と記念品」を作成し、光ヶ丘女子高等学校Sクラブに贈りました。皆さま卒業おめでとうございます。



●Sクラブ紙上入会式
Sクラブの理念や私たちソロプチミストの想いを届ける

SI岡崎では例年どおり5月に対面して行うSクラブ入会式のタイミングを計りましたが、残念ながら実現できず、紙上入会式として7月14日に開催いたしました。Sクラブ支援金 贈呈に続き、校長先生、顧問の先生と話し合いSI岡崎が作成したSクラブ紙上入会式冊子(新会員にはSクラブのキーホルダーを添えて)一式をクリアホルダーにハサミ まだまだコロナ禍の影響下にありますがSクラブのことを忘れないで活動してほしいと願いを込めて全会員(130名)に贈りました。



●同時開催
「夢を拓く」紙面講演会(一日会議)

アワードでクラブ表彰した大学院生を講師として6年前から開催してきた講演会は、昨年度は残念ながら開催できませんでした。今年度は、Sクラブ紙上入会式において「夢を拓く」講演会冊子も一緒にセットして配付し、紙面での開催としました。 講師は2020年度リジョナルプロジェクトクラブ賞受賞 国立総合研究大学院大学博士課程 鈴木美奈子様、生物の形態形成に関するメカニズムを研究中。大学進学をはじめ人生の岐路では、自分にとって何が適切で理想であるのかよく考えて選択して 欲しいとエールを贈りました。



●「夢を拓く」少人数のメンタリング
児童養護施設2ヶ所の女子中高生対象に開催

職場見学体験学習:犬の動物園スタッフを希望する女児を中心に10名の女子中高生は職場体験学習として飼育員の方から毎日行っている仕事の内容を説明してもらったあと 実際に大きな2匹の犬ゴールデンレトリバーのしつけと耳掃除など一人一人が順に体験しました。始め怖がっていた生徒もだんだん犬と仲良しになり、犬と触れ合って こぼれてくる笑顔が印象的でした。
ZOOMでグループメンタリング:SI岡崎が行っている女子支援金の受給生の一人である高校生を含む女子中高生を対象にZOOMによるグループメンタリングを開催いたしました。 1台のパソコンを2〜3名で占有して、SI岡崎会員6名とリジョナルプロジェクトクラブ表彰を受けた女子大学生稲葉ひよりさん(メンターとして参加)と夢について語り合いました。 特に稲葉さんは保育士になるために勉強している内容や、子どもたちとコミュニケーションをとる方法として行っている指遊びを披露し、これを全員で行って画面いっぱい笑いが溢れました。

●継続事業
岡崎市児童育成センター49館へ図書寄贈と米山寮女子学習支援金贈呈

例年コンサートを開催した収益金から岡崎市児童育成センターに図書を送っていました。今年度は開催できませんでしたが、新しい本を楽しみにしている子どもたちのことを想い例年通り図書を寄贈いたしました。 また、米山寮へ女子学習支援金も贈りました。



●新規事業
岡崎市へ生理用品を寄贈

SI岡崎では新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、経済的理由などにより生理用品の購入が困難な女性を支援するため、生理用品を岡崎市内10ヶ所で無償配布しています。



●市内施設それぞれに生活用品を贈る



●SIジャカルとの合同プロジェクト
ロンボク島伝統織物購入支援

昨年度よりSIジャカルタと合同で支援しているロンボク島の女性たちが織った伝統織物の習得が進み販売できるようになりました。早速クラブ内で注文を取りました。


年度 |202020192018201720162015201420131211100908070605040302010086-99



Copyright 2020 国際ソロプチミスト岡崎