年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99


2015年度の奉仕活動 (2015/09/01-2016/08/31)

●チャリティコンサート開催
ジャコモ・プッチーニ オペラ「蝶々夫人」 ハイライト

2016年4月15日(金)午後2時より岡崎市シビックセンター コンサートホール(コロネット)において、チャリティコンサートを開催いたしました。

第一部 オペラを楽しもう   第二部 オペラ「蝶々夫人」ハイライト
出演
蝶々夫人 柴田紗貴子、ピンカートン 高柳 圭、スズキ 増田 弓、語り 音無美紀子
指揮 奥村伸樹、ピアノ 赤星裕子、演奏 オーケストラプレゼンター東京アンサンブル
プロデュース 栗原知里、制作 株式会社オーケストラプレゼンター

イタリアのオペラ作曲家プッチーニによる、日本を舞台にしたオペラ「蝶々夫人」。蝶々夫人を演じるのは岡崎市出身、世界を舞台に活躍するソプラノ歌手 柴田紗貴子さん。そして、高柳 圭(テノール)さん、増田 弓(メゾソプラノ)さんの充実した歌手陣とオーケストラアンサンブル。また、語りに女優 音無美紀子(特別出演)さんを迎え、日本のメロディーと抒情的なテーマを盛り上げる美しいメロディーや複雑な和声効果など、プッチーニの音楽の特色が融合した オペラ「蝶々夫人」をハイライト形式でおくりました。

コンサートの収益金は
* 児童育成センターを利用する児童のための図書費として
  岡崎市へ図書の購入費用贈呈
* 社会福祉法人 米山寮の女子生徒学習支援金贈呈
* 国際ソロプチミストジャカルタとの共同事業へ贈呈



国際ソロプチミストアメリカ
ソロプチミスト夢プログラム 夢を拓く:女子中高生ためのキャリア・サポート

児童養護施設の女子中高生に対してグループメンタリングを行いました。はじめに「どんな夢を持っていますか」というアンケートを取ったところ、保育士希望者がいたので、リジョナルプロジェクト「専門学校女子学生資格取得支援金」クラブ賞を受賞した幼児教育学科の2名の学生に依頼し、メンターとして学校での生活や学びの実例をみせてもらったり、先生や会員が夢の実現に努力した話も加わって、女児たちの夢を膨らませる会話が弾みました。

夢を生きる絵画展:西部地域交流センター「やはぎかん」で2016年4月1日〜7日まで開催
テーマは、メンターの役割をしている女性およびお手本にしている女性を描く


年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99



Copyright 2017 国際ソロプチミスト岡崎