年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99


2008年度の奉仕活動 (2008/09/01-2009/08/31)

●チャリティコンサート開催
"お昼のひととき、ちょっとおしゃれに美味しいお食事とピアノ・コンサート"
 by ピアノ・アーティスト 谷真人


2009年4月23日(木)午後12時30分より蒲郡プリンスホテルにおいてチャリティコンサートを開催しました。 谷さんは外資系の会社に勤めた後独学でピアノを習い2000年パリ国際アマチャア・ピアノ・コンクールで
優勝し音楽家として新たな道を歩むこととなった経歴の持ち主です。 クラッシックの演奏家としてソロやオーケストラと共演する一方、数々の他ジャンルのアーティストとも共演したり、 作曲家としてポップス・ジャズ・CMソングなども手掛けています。 コンサートでは谷さん自身が編集した映画「鉄道員」のテーマやショパンの「ノクターン」や、 春にちなんで「さくらさくら」「贈る言葉」他多数をトークを交えて演奏しました。  会場に
集まった人々は、春のさわやかなコンサートと、そのあとの美味しい食事を楽しみました。 この日の収益金の一部は昨年八月末の集中豪雨被災者への義援金を岡崎市に贈りました。 また、地元の社会福祉法人・米山寮の子どもたちに支援金を贈りました。 そして、フレンドシップリンクを結んでいるSIジャカルタとの
共同事業としてボゴール孤児院の女児たちへ裁縫など技術習得の為の支援金を贈りました。


●チャリティバザー開催

チャリティコンサートの会場ではエコバッグやバティックの袋・エプロンなどを販売しました。
SI岡崎は二年前からインドネシアのSIジャカルタとの共同プロジェクトとして ボゴールの孤児たちや
まずしい家庭の少女たちを対象とした”自立のための教育プログラム”を始めました。
これは、専任の教師による裁縫教室とジャカルタクラブ会員による保健・環境・地球温暖化・女性の権利などの社会教育を 実施する合同支援プロジェクトです。 当初SI岡崎の寄贈したミシンで直線縫いから始めた30人の少女たちは、 今では自分たちで事業を立ち上げることを夢見てエコバッグを作成するところまで上達しました。
バザーの収益金およびエコバッグの代金すべては、SIジャカルタを通して少女たちの事業資金として使われます。


●「夢を生きる」絵画展

3月8日の「国際女性デー」を始め、3月は女性のパワーと女性が世界中で果たしてきた貢献を称えるための記念日が設けられております。 これらの日々に因んで、今年度から「夢を生きる」絵画コンテストが企画されました。
参加資格は、幼稚園・保育園児から高校3年生迄の児童・生徒(男女参加)です。 自分に勇気を与えてくれる女性の絵を描き、その女性の名前となぜその女性に勇気を与えられたのかを300字以内で説明し、 国際ソロプチミストの各クラブ(たとえば国際ソロプチミスト岡崎)に提出することで参加できます。 (用紙はクラブにある規定のものをご使用ください)
チャリティコンサートの会場入り口には応募作品19点が飾られました。




   

    


年度 |20162015201420132012201120100908070605040302010086-99



Copyright 2007 国際ソロプチミスト岡崎