表彰プログラムとは
|年度 |2016201520142013201220112010090807060504030201年度以前

2009年度表彰プログラム (2009/09/01-2010/08/31)

ヴァイオレット・リチャードソン賞 リジョン賞受賞
聖カタリナ学園光ヶ丘女子高等学校 2年 井野友香様

 井野友香さんは、高校のエンジェル部でのボランティア活動(学校での落ち葉掃き隊、老人ホームへの 慰問、募金集め活動等)で活躍しています。昨年「ソロプチミスト ユース・フォーラム2009 in琵琶湖」 に参加して、ボランティアに対する意識が更に高まりました。
 今年は水泳のインストラクターの資格をとり、「スペシャルオリンピックス日本・愛知」の 水泳のボランティアコーチとして知的発達障害のある足の不自由なアスリートに水泳の指導を 行うなど、献身的に活動しています。

 将来、人の役に立つ仕事に就きたいと意欲的に語る井野友香さんは、 ヴァイオレット・リチャードソン賞リジョン賞を受賞されました。

専門学校女子学生資格取得支援金 クラブより贈呈
岡崎女子短期大学 幼児教育学科 2年 中根真理子様

 中根真理子さんは、保育士になりたいという夢の実現のため、学業に力を注ぐとともに科学的センスを 保育研究活動にいかして子供達が科学へ興味をもてるよう熱心に指導し、明朗快活、思いやりのある 性格で、何事にも真摯に取り組み、学友会会長としても学友が充実した学生生活が送れるよう奔走し リーダー的存在として模範となる学生です。西尾市に在住。
*専門学校女子学生資格取得支援金:短期大学および専門学校の女子学生が対象

財団法人ソロプチミスト日本財団援助事業 国内・国際奉仕 クラブ援助金贈呈
NPO法人ジャパンハート様

 2004年に10年近く海外医療に関わってきた吉岡秀人医師によって医療ボランティア団体 ジャパンハートは設立されました。
 その基本理念は「医療の届かないところに医療を届けること」。
この年より発展途上国で子供を救う国際医療協力ボランティア医療団として、ジャパンハート ミャンマー支部が中心となりミャンマー中部ザガイン地域の慈善病院において現地に 根ざした形での住民に対する医療援助活動を行うともに、国際医療を志す日本の医師・看護師に 対する国際医療研修を行ってきました。
 現在は医師を主体とした「ジャパンハートインターナショナル」と看護師を主体とした 「海を越える看護団」の二つの組織を有し、海外では、主にミャンマー・カンボジアへ 医療専門家の派遣・現地での無給医療奉仕活動を行ったり、日本国内では医療者不足で悩む 僻地および離島医療のサポートや、病に冒された人たちのこころを支える「こころの医療」 活動を行っています。SI岡崎ではクラブ表彰式を兼ねてNPO法人ジャパンハートの 代表である吉岡秀人医師の講演会を2010年1月14日に開催し、支援金を贈呈するとともに 多くの人々にその活動を知っていただきました。

講演会についてはこちらへ

表彰プログラムとは
|年度 |2016201520142013201220112010090807060504030201年度以前

Copyright 2007 国際ソロプチミスト岡崎